内に秘めた魂を開放する

「孤高の陶芸家」池澤昌彦

奈良県出身 1943年10月30日生(78歳)

内に秘めた魂を開放する

「孤高の陶芸家」
池澤昌彦

奈良県出身 1943年10月30日生(78歳)

池澤TOP 池澤TOP SP

 エネルギーに溢れた力強さと

繊細さが共存する独自の世界観

 

池澤は、既存の枠に捕らわれず、自らの感性のままに土を練り、独自の技法で作品を焼き上げていきます。

 

内側からあふれ出るエネルギーを真っ直ぐに土にぶつけ、次々に力強い作品を生み出します。しかしその一方で、作品のモチーフとなるものは、細やかな花や木の葉、幾何学模様など、緻密できめ細やかなものが中心で、彼の心の中の繊細さを垣間見ることができます。

 

自分が納得がいくまで、ひたむきに一つ一つの作品に向き合い、他の誰にも真似できない独自の世界観を生み出していきます。


池澤が生まれ育ったのは、戦中戦後の混乱の中でした。都市の片隅を自由な学びの場として、深く美と愛を求め続けてきました。

そして、らんまんでライフワークとしての陶芸に運命的に出会いました。今までの人生の労苦を感じさせることなく、感謝と祈りの中、今は倦まず弛まず、飄々と軽やかに創作の日々を送っています。

 

 受賞歴

 令和3年   奈良県障害者作品展 優秀賞

 令和元年 奈良県障害者作品展 優秀賞

 令和2年   大和郡山市芸術祭  奨励賞

 平成30年 大和郡山市芸術祭  入選

池澤昌彦の作品

春 野

織部釉花器

(155×160×160)

ひびき

三彩龍紋花器

(200×190×190)

初 霜

伊羅保古裂紋茶碗

(135×135×80)


春時雨

織部波状紋茶碗

(145×145×70)

霧 雨

鉄釉波状紋茶碗

(152×140×70)

岸 辺

白釉草花紋舟形ボウル

(125×150×80)