TOPヘッダー TOPヘッダーSP

みんなの広場らんまんは、障害のある方のため、
生活介護サービスや創作・生産活動を提供する事業所です。
障害の種別に関わらずご利用いただけます。

みんなの広場らんまんは、障害のある方のため、生活介護サービスや創作・生産活動を提供する事業所です。障害の種別に関わらずご利用いただけます。

日々の充実 創る喜び


らんまんでは、ご利用者様に対して創作や生産活動の場を提供し、一人ひとりの夢や希望を実現するお手伝いを行っています。

 

それぞれの活動を通じて、体力や集中力、持続力を身につけ、共に語らい、夢を分かち合って作業することで協調性や責任感を育みます。

 

あなたの夢を現実の果実として実らせ、共に収穫していきましょう。


様々な創作・生産活動


絵画や陶芸などのアート活動

 

絵画のアトリエや陶芸専用の焼き窯があり、本格的な芸術活動に集中して取り組むことができます。

 

▶︎絵画や陶芸などのアート作品を見る

エコでアートなものづくり

 

もったいないをなくすためエコでアートなものづくりを行い、みんなで様々な作品を作ってます。

 

▶︎座布団や缶バッジなどの作品を見る 


販売活動(野菜・駄菓子・カフェなど)

 

みんなで育てた野菜の販売や駄菓子販売、ぎゃらりぃかふぇの営業を通じて、近隣コミュニティと交流しています。

 

▶︎らんまんへのアクセスを見る


らんまんの匠たち


 

陶芸家 池澤昌彦

 

内に秘めた魂を開放する「孤高の陶芸家」

奈良県出身 1943年10月30日生(78歳)

 

既存の枠に捕われず、自らの感性のままに土を練り、独自の技法で作品を焼き上げます。力強くも非常に繊細な作品を創作します。

▶︎池澤昌彦の作品をもっと見る


 

画家 松下広実

 

終わりのない旅を続ける「さすらいの画家」

長野県出身 1955年8月10日生(66歳)

 

松下の描く対象は、油彩による古民家や公園の風景画などで、何年も何年も同じ時間に同じ場所に通い、少しずつ絵を仕上げていきます。

▶︎松下広実の作品をもっと見る


 

画家 押川繁夫

 

心の安らぎを求めて「祈りの画家」

宮崎県出身 1958年4月25日生(64歳)

 

「優しさを表現したい」押川の描く絵は、怒りを露わにした仏像さえもどこかに優しさ感じさせ、見るものの心を落ち着かせます。自身の心の静けさをその絵に表現することと同時に、自ら心の安らぎを得ているようにも感じます。

 ▶︎押川繁夫の作品をもっと見る


 らんまんのランチ


毎日、手作りの昼食をご利用者様に提供しています。新鮮な野菜もたっぷりで、毎日食べても飽きない家庭の味わいです。


今週の人気NO.1は「らんまん唐揚げ定食」

 

今週の人気NO1は、連休最終日に作った大好きな鶏の唐揚げです。今回は醤油味で作り、柔らかくジューシーに仕上がりました。揚げたてを提供できるようにお昼直前に一気に揚げて熱々のまま食べてもらいました。 

 

▶︎過去のランチを見る


 奈良県介護大賞受賞


グループホーム「カーサらんまん」で実施している被虐待障害者と援護者支援のためのシェルター事業を評価していただき、令和2年奈良県介護大賞を受賞いたしました。

2020.10.29 You Tube 奈良テレビチャンネルより

「よりよい介護の事例を讃え「奈良介護大賞」の表彰」


 SNSで発信中


らんまんのイベントや日々のことをインスタグラムやFacebookで発信しています。

 ぜひ「いいね」してくださいね。

みんなの広場「らんまん」

公式インスタグラムはこちら

みんなの広場「らんまん」

公式Facebookはこちら