新型コロナウイルスの感染を防ぐための取り組みとお願い

職員の感染予防対策

・出勤前、出勤時、午後に検温を行い記録します。

・手洗い、うがいを行い、マスク着用で業務にあたります。

・公共交通機関での出勤者は、混雑を避けるために時差出勤します。

・職員および同居家族に発熱や咳き込みなどの体調不良がある場合は出勤を停止します。

 

事業所の感染予防策

・来所者には、手指消毒を行い、マスク着用にて入室への協力をお願いします。

・送迎時は、換気のため車内の窓を開けます。

・事業所内も常時窓を開けるなどの換気を行います。

・利用者様につきましては、事業所到着時に、手指消毒および検温を行い、体調の確認をいたします。

 また、午後にも検温を行います。

 

利用者様へのお願い

・心身に負担がない場合、マスク着用をお願いします。

・ご自宅に戻られてからも、手洗い、うがいをお願いします。

・体温が37度以上、体調不良を感じる場合は自宅療養をお願いします。

・ご家族に体温37度以上、体調不良を感じる方がおられる場合はご利用をお控えください。

・ご家族を含め、体調に不安、異変を感じられることがありましたら、ご相談ください。